スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首都暗夜行脚

東京へ転居してから早一か月が過ぎ、一つやってみたかった事を実行しました。
「都内オーバーナイト・ハイキング」です。
深夜まで賑わっている場所は避け、日中は人出が多いけれども夜中は静かそうな所を選んで、そのギャップを味わう・・・
そんな欲望を実現すべく、先週金曜日の夕方、杉並区の自宅を出発しました。
とりあえずは電車で「浜松町駅」へ行き、暮れゆく街並とライトアップされた東京タワーを鑑賞すべく「貿易センタービル」の展望ロビーへ。
夕暮れにうっすらと富士のシルエットが浮かび上がっていました。
夕富士

そのまま暗くなるのを待っていると、東京タワーにオレンジの灯が燈り、
夕暮れタワー

街の明かりも燈り始めました。
燈る街の灯
街並と明かりがオーバーラップして楽しめるこの時間の方がもしかしたら、深夜の夜景より美しいかも知れません。

そのうち日がとっぷりと暮れて、頭上には「月」が現れ、街を見下ろしていました。
見下ろす月

19時半頃に同ビルを出て、竹芝通りを東進して「竹芝ふ頭」へ。
夜の東京湾景を眺めながら、海岸通りを南進。
竹芝ふ頭より・・・

「日の出」付近より内陸へ戻り、第一京浜を北上し、増上寺・芝公園から東京タワーのイルミネーションを眺めると・・・先程見たオレンジ色とは違った色に??

東京タワーまで進んでゆくと・・・やはり七色!
七色タワー
途中で色を変えたのですねぇ。
鯉のぼりがイッパイ飾ってあったのは「こどもの日」だからでしょう。
観光客が沢山おられました。

桜田通りを南下し、赤羽橋交差から六本木へ向けて西進。
途中、麻布十番の街並をブラつきながら、六本木ヒルズへ到着。
マクドで夕食をとり、午後11時台上映の映画「テルマエ・ロマエ」を鑑賞。
やはり、阿部さんは面白かった。

一息ついたので、歩行再開。
六本木にも月が出ていました。
六本木MOON

東京ミッドタウンを通り過ぎ、赤坂TBS前を通過。
TBSは照明が消えていて、全体がよく分からないほど夜に同化していました。

そのまま外堀通りを渡って「日枝神社」前に。
日枝神社

お参りはまた後日にする事として、溜池交差から六本木通りを桜田濠方面へ登る。
左方には首相官邸やら内閣府やら重要施設があるので、何人もの警察官の方が路上警戒されてました。
静かにその横を通り過ぎて、国会議事堂へ。
ライトアップされた議事堂を見たかったのですが、さすがに午前をとおに回った時間。
真っ暗でした・・・残念。

内堀通りに出て東進。
警視庁前を通って、濠沿いを日比谷方面へ。
日比谷濠に映る街灯がとても幻想的でした。
日比谷濠

そのまま晴海通りを隅田川方面へ。
有楽町マリオン脇を通ったのが午前3時頃。
静まり返る銀座の街並を楽しみながら築地に至ると、卸売市場はすでに盛んに活動していました。

初めて「勝鬨橋」を渡り、
勝鬨橋

さらに「黎明橋」そして「晴海大橋」を渡って、晴海大橋南詰交差を右折。
「ゆりかもめ」の路線に沿って有明北橋を渡って有明への地へ。
この辺りで、結構、空は明るくなってきました。
明けの色
夜明け前の空の繊細な色合いと黒いビルのコントラストがとても美しく感じられました。

「有明コロシアム」を左に見ながら西進し、「のぞみばし」を渡って「お台場」入り。
明けのダイバ

お台場の海岸から、対岸のビル群がゆっくりと照らし出されてゆくのをしばし眺め、
朝の湾景

台場公園に向け海岸沿いを歩きながらレインボーブリッジ方面を見ると、建物の陰になって直接はまだ見えない朝の強烈な陽光がビルを介して目に飛び込んできました。
ビルの煌き

そして、最終地、初めて訪れる「台場公園(第三台場)」に到着。
振り返ると・・・
旭日
ビルの谷間から朝日が顔を出していました。

夜が明けたのです。
オーバーナイト・ハイキング終了です。

日暮れ時の、あの淡い街の外観と燈り始めた街の灯が織りなす、郷愁を感じる美しさ。
人の居ない深夜にこそ醸し出される街の無機質な雰囲気。
そして、未だ目を覚ましきれていない街並を強く照らし出してゆく明けの太陽の神々しさ。

たった一晩の事でしたが、すごく長い、そして素晴らしい旅をしたような感銘を受けました。
いつかまた、このような旅をしたいと思います。

旅は別に遠くでなくても良いのです。
家から出て、何かを感じに行くこと・・・
それが「旅」なのかも知れません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

【九宮八卦掌/横浜教室】
【日時】 毎週日曜日                            12:00~14:00               【場所】              『横浜ブロッサムスタジオ』            神奈川県横浜市中区太田町5-67第1須賀ビル5F          【講師】旺龍堂代表 小幡良祐          【内容】九宮八卦掌:基本功・套路・打法          【参加費】1回3,400円          【お問い合わせE-mail】         ryoken@gray.plala.or.jp     【参照サイト】旺龍堂HP http://ohryudo.com/
プロフィール

おばた

Author:おばた
小幡良祐
「旺龍堂」代表。
山西派車氏形意門「趙玉祥」老師の接代弟子。
中国武術「山西派車氏形意拳」・「九宮八卦掌」などを修行。
日中伝統武術協会理事。
中国武術国際高一級教練員
柔道弐段。
京都府生まれ。
東京都杉並区在住。
趣味は散策。
特に「森」好き。
[メールアドレス]
ryoken@gray.plala.or.jp
[YouTube動画]
3spiritsryoken

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。