スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九宮八卦掌・第6回東京講習会終了!

去る12月18日(日)に東京・吉祥寺のスタジオにて「九宮八卦掌・第6回東京講習会」を開催致しました。

今回は「活歩」、つまり、歩法を用いた移動練習をメインに指導させて頂きました。

これまでは、「定歩」、すなわち、足を移動させず、その場において行う練習に主に力を注いで参りました。
「歩く」前に、まずは「立つ」事から始めなければならないからです。

その代表的な練習法は「站椿功」と呼ばれる、外見上同じ姿勢を維持しながら身体内部の開発行うものです。
当講習会においても最初の方に「馬歩站椿功」を行います。

しかしながら、私の指導する「定歩」による練習は「站椿功」のみではありません。
「八卦掌」ならではの「旋転動作」、「捻転動作」といったものもまずは定歩で練ります。

「定歩定勢八掌」を始め、様々な姿勢や動作を用いた定歩練習にて、

・体軸をしっかりと作る。
・地面から螺旋状に身体内部を通る「力のライン」を把握する。
・リラックスの中に、身体を統一してゆく。
・軸のブレない、スムーズな動作を身につける。等々・・・・

の身体作りを行います。


その上で・・・「活歩」。

八卦掌独特の歩法にて「活歩定勢八掌」を練習します。
八卦掌の最も著名な練習方法、「走圏」です。
特定の姿勢或いは動作で、円周を巡ります。

・スムーズな重心移動
・姿勢の安定性
・円の中心への意識の集中

等を求めます。

「定歩」練習なしでは、「活歩」での正しい練習は不可能です。
また、
「定歩」練習のみに執着していると、身体や技が「居付いて」しまいます。

ある程度「定歩」を学んだら、「活歩」へと移行し、さらなる自由性を求めなければなりません。

段階が進むにつれて、求められる内容もより難しくなりますが、広く考えますと、その一つ一つが自身を自由な境地へ導く道標であると考える事もできると思います。

一歩ずつ・・・。
また、一歩ずつ・・・。
ゆっくりと、着実に進んで参りましょう。

来年も宜しくお願い致します。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

【九宮八卦掌/横浜教室】
【日時】 毎週日曜日                            12:00~14:00               【場所】              『横浜ブロッサムスタジオ』            神奈川県横浜市中区太田町5-67第1須賀ビル5F          【講師】旺龍堂代表 小幡良祐          【内容】九宮八卦掌:基本功・套路・打法          【参加費】1回3,400円          【お問い合わせE-mail】         ryoken@gray.plala.or.jp     【参照サイト】旺龍堂HP http://ohryudo.com/
プロフィール

おばた

Author:おばた
小幡良祐
「旺龍堂」代表。
山西派車氏形意門「趙玉祥」老師の接代弟子。
中国武術「山西派車氏形意拳」・「九宮八卦掌」などを修行。
日中伝統武術協会理事。
中国武術国際高一級教練員
柔道弐段。
京都府生まれ。
東京都杉並区在住。
趣味は散策。
特に「森」好き。
[メールアドレス]
ryoken@gray.plala.or.jp
[YouTube動画]
3spiritsryoken

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。