スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九宮八卦掌・第4回東京講習会のご案内

来る10月10日(祝日)に「九宮八卦掌・第4回東京講習会」を開催致します。

詳細につきましては次のとおりです。

[内容]:九宮八卦掌
    1.基本掌形(12種)
      八卦掌で用いられる基本的な掌形を学ぶとともに、基本姿勢を身に付けます。
    2.歩法(3種)
      八卦掌の核心である歩き方を学びます。
    3.定勢八掌(各8種)
      定歩定勢八掌:歩は動かさずに、身体を翻しながら各姿勢を練ります。
      活歩定勢八掌:各種姿勢をとりながら、円或いは「8」字を移動してゆきます。
    4.九宮八卦掌・第一掌(艮宮八掌)

[講師]:日中伝統武術協会理事・小幡良祐(趙玉祥老師接代弟子)

[日時]:平成23年10月10日(月・祝)午前10:00~13:00、

[場所]:カルチャーブレンドスタジオ赤坂店
     東京都港区赤坂6-3-15 J-AKASAKA 2F
      [最寄駅]東京メトロ千代田線「赤坂駅」
      [スタジオHP]:http://www.cb-studio.jp/akasaka/index.html

[参加費]:3,000円(スタジオ使用料等)。

[服装等] 上履き(スタジオ内は土足厳禁)


先日開催致しました「形意拳」講習会にても、お話しさせて頂きましたが、私は「形意拳」にしても「八卦掌」にしても、「しっかりとした体幹部(体軸)の確立」と「四肢関節のリラックス」、これがまずは大事と考えております。

シッカリとした「体幹部」とは、すなわち、シッカリとした自分の「本体」を意味しており、これをもって自分の身体を自在にコントロールします。

また、「本体」による身体のコントロールを確実なものにする為には、「リラックスした四肢関節」が絶対に必要になります。

どちらが欠けても身体を統一的にコントロールする事はできません。

「体幹部」がシッカリとしていなければ、全身の動作がバラバラになり、何も生み出す事ができません。

逆に、体幹部がシッカリていても、四肢関節が力んでいたら、体幹部によるコントロールがスムーズに行えず、結果、ギクシャクとした固い動きになってしまいます。

しかしながら、実のところ、「四肢関節のリラックス」ができて、初めて、「体幹部の安定」が成されるのであり、この二つの要求は「一つの状態」・・・「自由自在に動ける状態」を求めております。

この状態は、武術のみならず多岐の分野に対しても多く望まれる状態かと思います。

武術未経験の方でも大歓迎です。

多くの方のご参加、お待ちしております。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

【九宮八卦掌/横浜教室】
【日時】 毎週日曜日                            12:00~14:00               【場所】              『横浜ブロッサムスタジオ』            神奈川県横浜市中区太田町5-67第1須賀ビル5F          【講師】旺龍堂代表 小幡良祐          【内容】九宮八卦掌:基本功・套路・打法          【参加費】1回3,400円          【お問い合わせE-mail】         ryoken@gray.plala.or.jp     【参照サイト】旺龍堂HP http://ohryudo.com/
プロフィール

おばた

Author:おばた
小幡良祐
「旺龍堂」代表。
山西派車氏形意門「趙玉祥」老師の接代弟子。
中国武術「山西派車氏形意拳」・「九宮八卦掌」などを修行。
日中伝統武術協会理事。
中国武術国際高一級教練員
柔道弐段。
京都府生まれ。
東京都杉並区在住。
趣味は散策。
特に「森」好き。
[メールアドレス]
ryoken@gray.plala.or.jp
[YouTube動画]
3spiritsryoken

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。