スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山西派車氏形意拳・第3回東京講習会終了

昨日、吉祥寺のスタジオにて「山西派車氏形意拳・第3回東京講習会」を開催致しました。
第3回形意講習会1

ご参加下さいました皆様、ありがとうございました。
お手伝いして下さいました方々、いつもありがとうございます。

今回の内容は、前回の復習の後、新規練習方法として、
① 猴形三体式推掌
② 退歩三体式推掌
③ 連環三体式推掌
を行いました。
いずれも、これまでの練法に比べて、身体操作方法がやや複雑なものです。
第3回形意講習会2

「猴形三体式推掌」では、これまで練習した形意拳独特の歩法「跟歩」とは外見上、大きく異なり、軽やかなステップで掌打を打ってゆくものです。
飛び込んで打ち、打った瞬間には離れる・・・弾性と瞬発力をフル活用する練法です。
但し、そのベースになっているのは、やはり、「主拳(主たる練法)」において学ぶ、基本歩法であり、「猴形歩」といえど、その延長上にあるものです。

「退歩三体式推掌」は、形意拳の特徴を表現する際によく引用されます「退いても打つ」・・・これを体現するものです。
前進する際の身法をそのまま前後反対に行います。 
後退しながら、「打」に威力を持たせるのは難しいものですが、体軸を確立し、しっかりとした重心移動を行えば徐々にタイミングが合ってきます。

「連環三体式推掌」は、「並歩推掌(足を並べて打つ)」と「退歩推掌(後退して打つ)」そして「順歩推掌(前足と同じ側の掌で打つ)」・・・この3種を3方向に打ち分けながら、連続して練習します。
練度に応じてスピードをどんどん速くしてゆきます。
形意拳は前後方向にしか移動しないイメージがありますが、こういった複数の方向へ打ち分ける練習を致しますと、前後・左右・斜め、いずれの方向にも瞬時に移動し、打つ事が可能になります。
第3回形意講習会3

次回は9月11日(日)に吉祥寺のスタジオで行います。
内容は、「三体式推掌」の総まとめです。
ぜひ、ご参加下さい。
第3回形意講習会4
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

【九宮八卦掌/横浜教室】
【日時】 毎週日曜日                            12:00~14:00               【場所】              『横浜ブロッサムスタジオ』            神奈川県横浜市中区太田町5-67第1須賀ビル5F          【講師】旺龍堂代表 小幡良祐          【内容】九宮八卦掌:基本功・套路・打法          【参加費】1回3,400円          【お問い合わせE-mail】         ryoken@gray.plala.or.jp     【参照サイト】旺龍堂HP http://ohryudo.com/
プロフィール

おばた

Author:おばた
小幡良祐
「旺龍堂」代表。
山西派車氏形意門「趙玉祥」老師の接代弟子。
中国武術「山西派車氏形意拳」・「九宮八卦掌」などを修行。
日中伝統武術協会理事。
中国武術国際高一級教練員
柔道弐段。
京都府生まれ。
東京都杉並区在住。
趣味は散策。
特に「森」好き。
[メールアドレス]
ryoken@gray.plala.or.jp
[YouTube動画]
3spiritsryoken

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。