スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日の出の海練

今朝は日の出前に家を出て、「大洗海岸」に行ってきました。

理由は二つ。
海から昇る朝日が見たかったのが一つ、もう一つは海岸の砂浜で練習したかったから。

海岸に到着した時には、空はだいぶ明るくなっていたのですが、まだ太陽は出ていませんでした。
練習をしているうちにゆっくりと陽が昇ってきました。
朝日と形意拳
昇りたての朝日って黄金色なんですよ。
とても清浄な雰囲気の中、修行することができました。

砂浜で練習する事は、山の中で行うのと同様、「道場」の床上では得られない効果があります。
まず、足が沈む!
同じ場所で練習すればするほど、足元の砂は耕され、凸凹になり、柔らかくなり・・・
非常に足をとられやすい状況になります。

このような環境の中で、体勢を崩さず、且つ、しっかりとした打撃力を出す為に必要なこと。
それは、「下肢関節の緩めによる体軸の安定」と「前足の踏みしめ」です。
下肢をショックアブソーバーのようにして、地面の状況の変化を下肢で吸収してしまい、体軸の安定性を確保すること。
もうひとつは、通常、前方斜め下方向へ踏み込んで力を発生させる「前足」の踏み込みについて、下方向への踏みしめ傾向を強くすること。
そうしないと、爪先が砂に埋もれてしまいます。
朝海八卦掌
このようにして鍛えると、「武術体」に必要な「安定した体軸」「粘り強い下肢」などの獲得に、とても効果的な気がします。
海での練習・・・「海練」。
今の時分、少し寒いけど・・・おススメです。

下の動画は今朝撮影したものです。
形意拳編と・・


八卦掌編です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いいですね~、これ。

嫁に動画を見せたら大絶賛してました。

私も形意拳習いたてのころに、
伊豆の旅行で砂浜の上で練習しましたが、
すごくやりにくかったのを覚えています。

Re: No title

おばたです。

ありがとうございます。

茨城は太平洋に面しているので、私のアパートから車で20分程走ると、もう「海」です。
早起きさえできれば、いつでも「日の出」が見れます。お天気次第ですけど・・・

清々しいし、イイ鍛錬にもなるし、「海練(うみれん)」も結構良いですよ。

では、奥さまにも宜しくお伝え下さい。
【九宮八卦掌/横浜教室】
【日時】 毎週日曜日                            12:00~14:00               【場所】              『横浜ブロッサムスタジオ』            神奈川県横浜市中区太田町5-67第1須賀ビル5F          【講師】旺龍堂代表 小幡良祐          【内容】九宮八卦掌:基本功・套路・打法          【参加費】1回3,400円          【お問い合わせE-mail】         ryoken@gray.plala.or.jp     【参照サイト】旺龍堂HP http://ohryudo.com/
プロフィール

おばた

Author:おばた
小幡良祐
「旺龍堂」代表。
山西派車氏形意門「趙玉祥」老師の接代弟子。
中国武術「山西派車氏形意拳」・「九宮八卦掌」などを修行。
日中伝統武術協会理事。
中国武術国際高一級教練員
柔道弐段。
京都府生まれ。
東京都杉並区在住。
趣味は散策。
特に「森」好き。
[メールアドレス]
ryoken@gray.plala.or.jp
[YouTube動画]
3spiritsryoken

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。