スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旺龍堂YouTube動画 ”八卦掌・打法集Vol.8~陰陽魚掌・前後~

旺龍堂のYouTube動画サイト(3spiritsryoken)へ新たな動画をUP致しました!

タイトルは、「八卦掌・打法集Vol.8~陰陽魚掌・前後~」です。
http://www.youtube.com/watch?v=Ycf573wtm34



今回の動画は、九宮八卦掌の基本練法「定勢八掌」のうちの一掌、「陰陽魚掌」のうちの「前後スタイル」の打法への展開を例示致しました。

本来は、体軸の回転力を前後方向への展開力として活用する身体運用法を学ぶものです。

但し、各掌を前方と後方へと配置させるべく行っている各腕部の横回転についても、体軸で両腕を「渦」のように運用する大切な練法です。
打法への展開においては、この「渦」のような腕部の運用を用いる事が大事となります。

具体的には、
○腰部の力を発揮して体軸を回転させ、片方の腕にて相手の攻撃を捌くと同時に、他方の腕にて相手を攻撃する。
○体軸の切り返しによって、回転方向の異なる「渦」を2度連続して行い、1度目の「渦」にて相手を崩し、2度目の逆回転の「渦」にて攻撃する。
などなど、多くの応用が可能です。

最後の打法例は、相手に腕を後ろ手に取られた際に、取られた腕を脱力して、体軸を回転させる事で相手に向き直って攻撃しております。
元々、腕を振るう際には、腰と体幹部の力で振るうのであり、腕自体はリラックさせています。
腕が動かぬのなら、体幹の方を動かすという事です。

このように、「渦」のように体を用いるこの練法。
しかしながら、必ず移動しながら行います。
移動する「渦」・・・それは「竜巻」に似ているかも知れません。

旺龍堂代表 小幡良祐
旺龍堂ホームページ(web) http://ohryudo.com/
ブログ「竜舞の森」(blog) http://dragonintheforest.blog136.fc2.com/
YouTube動画 http://www.youtube.com/user/3spiritsryoken
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

【九宮八卦掌/横浜教室】
【日時】 毎週日曜日                            12:00~14:00               【場所】              『横浜ブロッサムスタジオ』            神奈川県横浜市中区太田町5-67第1須賀ビル5F          【講師】旺龍堂代表 小幡良祐          【内容】九宮八卦掌:基本功・套路・打法          【参加費】1回3,400円          【お問い合わせE-mail】         ryoken@gray.plala.or.jp     【参照サイト】旺龍堂HP http://ohryudo.com/
プロフィール

おばた

Author:おばた
小幡良祐
「旺龍堂」代表。
山西派車氏形意門「趙玉祥」老師の接代弟子。
中国武術「山西派車氏形意拳」・「九宮八卦掌」などを修行。
日中伝統武術協会理事。
中国武術国際高一級教練員
柔道弐段。
京都府生まれ。
東京都杉並区在住。
趣味は散策。
特に「森」好き。
[メールアドレス]
ryoken@gray.plala.or.jp
[YouTube動画]
3spiritsryoken

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。