スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『環境や状況を変えてみる事』 ~環境に左右されない「核心」を求めて~

去年の3月まで住んでいた茨城県は海も山もある自然に恵まれた所です。

時折、水平線から上る朝日を見がてら、海辺の砂浜で練習していました。

押し寄せる波の圧倒的迫力の前には、人一人の身体活動など無に等しい・・・
そこで、その迫力に抵抗するのではなく、素直に同化するような心持で行うと、段々と無心になってゆき、心身が
自然に躍動して参ります。

次に、実技的な側面のお話をさせて頂きます。

砂浜での練習は、平坦な床や地面とは異なります。
足は沈むし、地面からの反動も砂に吸収されて十分に得られません。
また、足運びを上手くしないと、足が沈む分、爪先が砂に捉われ易くなります。

こういう通常とは異なる状況下において、どのようにすれば上手に身体を運用できるか・・・
このような事を探求するのは、私にとって、とても楽しく、また、環境に左右されない「身体運用の核心」を把握するのに大変効果的であると考えています。

実際には、前足を前方へ踏み出す時に、足の裏面を地面に水平に着地させる事。
このようにすると、広い面積で地面に接触するので足の沈み込みを防げます。

また、後ろ足を引き上げ、前へと移動させる際、足首を緩め過ぎていると爪先が下を向いてしまい、砂地に引っかかってしまいます。
そこで、後ろ足を前方へ引き付けてくる際には、足の甲側を引き締め、足裏を平らにするイメージで、スッと真上へ引き上げるようにして地から離してやると、途中で地面に引っかかる事なく、前へ引き寄せる事ができます。

しかし、実はこれらの事は、当流派の「八卦掌」と「形意拳」の基本的要領で、前足の「平落(足を平らに下ろす)」、後足の「平起(足を平らに上げる)」として述べられている事なのです。

通常のフラットな環境では、なかなかその重要性が認識できない要領を、砂浜という環境に変えてみる事によって、地面が平坦であろうが砂地であろうが、或いは山地であろうが関係なく、共通する身体運用の重要な「核心」の一つとして理解する事ができました。

こうして、「心(気持ち・探究心)」と「頭(工夫・試行錯誤)」と「身体(身体運用)」を用いて理解したものは、本当に自分の血肉になります。

「武」に限らず、もし、努力しているにも関わらず、何か行き詰った状態に陥っている事があれば、「環境」や「状況」を変えてみてトライしてみるのも良いかも知れません。
そうする事によって、普段、知識としては知ってはいるのだけれども、十分には認識できておらず、本当の意味では理解できていなかった事などに気付く・・・実はそれが問題解決の「要点」だったり。

「武」を通して感じた考え方ではありますが、私はこのような試行方法を「武」以外の諸事にも用いるようにしています。

旺龍堂代表 小幡 良祐

旺龍堂YouTube動画『形意拳・早朝海浜練武』


旺龍堂YouTube動画『八卦掌・早朝海浜練武』 


旺龍堂ホームページ http://ohryudo.com/
ブログ「竜舞の森」 http://dragonintheforest.blog136.fc2.com/
YouTube動画 http://www.youtube.com/user/3spiritsryoken
Facebook 「小幡良祐」「旺龍堂」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

【九宮八卦掌/横浜教室】
【日時】 毎週日曜日                            12:00~14:00               【場所】              『横浜ブロッサムスタジオ』            神奈川県横浜市中区太田町5-67第1須賀ビル5F          【講師】旺龍堂代表 小幡良祐          【内容】九宮八卦掌:基本功・套路・打法          【参加費】1回3,400円          【お問い合わせE-mail】         ryoken@gray.plala.or.jp     【参照サイト】旺龍堂HP http://ohryudo.com/
プロフィール

おばた

Author:おばた
小幡良祐
「旺龍堂」代表。
山西派車氏形意門「趙玉祥」老師の接代弟子。
中国武術「山西派車氏形意拳」・「九宮八卦掌」などを修行。
日中伝統武術協会理事。
中国武術国際高一級教練員
柔道弐段。
京都府生まれ。
東京都杉並区在住。
趣味は散策。
特に「森」好き。
[メールアドレス]
ryoken@gray.plala.or.jp
[YouTube動画]
3spiritsryoken

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。