スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自由な心、自由な身体 ~自然と練武~

「武術」とは、本来、人と人との争いにおいて活用される技術です。

「形意拳」や「八卦掌」においても、それを元来の目的として、特殊な身体運用を練り上げ、効果的な身体活用法を開発し、「気」を利用し、「意」や「心」を活用します。

しかしながら、その練武の過程において、私は別の感覚をも有するようになりました。
人対人の「対立」ではなく、「調和」の感覚です。

それは、自然の中で練武していて感じるようになりました。
森中練武2

まだ、茨城県に居住していた頃によく山中や林の中、海岸等で練武をしておりました。
元々は「足元が不安定な状況でも戦えるように」「感覚と身体能力を向上させる為に」「練武に集中する為に」など、やはり「対人」的な思考でやり始めたのですが・・・。
森中練武4

自然の中で練っているうちに、徐々に「心」と「身体」の緊張が解きほぐされてゆくのに気づきました。
いつの間にか自分で作っていた「自分の殻」が溶かされてゆく感じ・・・。
そうすると、周りにある多くの「モノ」を感じられるようになりました。
「葉の擦れる音」
「枯れ枝の落ちる音」
「鳥のさえずり」
「風の流れ」
「森の香り」
「陽光の暖かさ」
などなど・・・。
決して、練武の集中力が途切れてしまっている訳ではなく、黙々と練りながらも、それらの自然を感じる事ができる・・・そんな感覚です。

自然と「調和」した感じ・・・。
自然とは「対立」しようがない。
自然の中では、人一人の「虚栄」「気負い」「腕力」など無意味なもの。
自然の中では、人は「謙虚」であり、「素直」であり、「純心」であるしかないのです。
森中練武1

そして、そのような感覚の中で、「心」はより自由になり、「身体」はより自在となります。

私は、このような「調和」の感覚をもって、心と身体を自由にしてゆく効果が「武術」にはあると実感しております。
そして、それはこれからの社会に貢献できる「武」の形の一つであると確信しております。
森中練武5

旺龍堂代表 小幡良祐
 
 旺龍堂ホームページ: http://ohryudo.com/
 Facebook 「小幡良祐」「旺龍堂」
 YouTube動画: http://www.youtube.com/user/3spiritsryoken

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

【九宮八卦掌/横浜教室】
【日時】 毎週日曜日                            12:00~14:00               【場所】              『横浜ブロッサムスタジオ』            神奈川県横浜市中区太田町5-67第1須賀ビル5F          【講師】旺龍堂代表 小幡良祐          【内容】九宮八卦掌:基本功・套路・打法          【参加費】1回3,400円          【お問い合わせE-mail】         ryoken@gray.plala.or.jp     【参照サイト】旺龍堂HP http://ohryudo.com/
プロフィール

おばた

Author:おばた
小幡良祐
「旺龍堂」代表。
山西派車氏形意門「趙玉祥」老師の接代弟子。
中国武術「山西派車氏形意拳」・「九宮八卦掌」などを修行。
日中伝統武術協会理事。
中国武術国際高一級教練員
柔道弐段。
京都府生まれ。
東京都杉並区在住。
趣味は散策。
特に「森」好き。
[メールアドレス]
ryoken@gray.plala.or.jp
[YouTube動画]
3spiritsryoken

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。