スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武術  ~ 生きる為に ~

武術の本来の姿は「格闘術」。
この事はどのような武術であれ、疑いようのない事実と考えています。

しかし、それを永い間、練り続け、自分の人生とオーバーラップしてくると、また異なる考えが生まれてきます。

武術の本分のさらに根源的な命題である「生き抜く」「生きる」という事。

どれだけ、格闘能力に長けようと健康を損なってしまえば元も子もありません。
そこには、生物的な土台としての「身体の健康」が必要になってきます。
自然武術1


また、人間社会は肉体的な格闘で構成されているシチュエーションは稀であり、様々な人間関係において成り立っています。
その中で、上手く適応できず、また、最適な身の置き所を探せず、自分の力の出し所も判然としないまま、生物的な危機状態(心身衰弱)に陥ってしまう人達は、恐らく、不意な事件事故に見舞われる方より遥かに多いと思います。
この社会状況を生き抜くには、「心の健康」の維持が必要であり、その為には「思考の柔軟性」、「幅広い思考的視野」、「心の強さ」などの「心」や「精神」の活用が必要になります。


しかしながら、そういった現状への対応力の強化といった対処療法的な効能を追及するだけでは生涯追及するものとしては少し満たされない感があります(私の場合は)。
もっと、人して何か高みを目指せないか?
争いを超えたものはないか?
「破壊」ではなく、もっと建設的な「生成」「育成」を体感できる境地・・・
そこに、東洋的な「自然との融合」という古の武術において唱和されるテーマが存在します。
それを思想的なものではなく、心身を通してリアルに感得するシステム。
自然の中に在る「人」として、よりよく「生きる」為の方法。

それらの全てを満たす一つの方法としての「武術」。
あらゆる種の「生きる」という命題に対する一つの回答としての「武術」。

今、私は「武術」というものをこのように捉え、自ら修行し、多くの方々に指導させて頂いております。
自然武術2



旺龍堂代表 小幡 良祐

 旺龍堂ホームページ: http://ohryudo.com/
 YouTube動画: http://www.youtube.com/user/3spiritsryoken

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

【九宮八卦掌/横浜教室】
【日時】 毎週日曜日                            12:00~14:00               【場所】              『横浜ブロッサムスタジオ』            神奈川県横浜市中区太田町5-67第1須賀ビル5F          【講師】旺龍堂代表 小幡良祐          【内容】九宮八卦掌:基本功・套路・打法          【参加費】1回3,400円          【お問い合わせE-mail】         ryoken@gray.plala.or.jp     【参照サイト】旺龍堂HP http://ohryudo.com/
プロフィール

おばた

Author:おばた
小幡良祐
「旺龍堂」代表。
山西派車氏形意門「趙玉祥」老師の接代弟子。
中国武術「山西派車氏形意拳」・「九宮八卦掌」などを修行。
日中伝統武術協会理事。
中国武術国際高一級教練員
柔道弐段。
京都府生まれ。
東京都杉並区在住。
趣味は散策。
特に「森」好き。
[メールアドレス]
ryoken@gray.plala.or.jp
[YouTube動画]
3spiritsryoken

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。