スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素直に立つこと

素直に立つこと。

私がどの教室でも必ずお話しさせて頂く事です。
素直に立つ2

武術的に言えば、「形意拳」や「八卦掌」は地面からの反動を利用するので、その反動を自分で堰き止めてしまわないように、力みを抜く必要があります。
また、自分の自重を効果的に地面に伝える事は、地面からの反動力を増し、またコントロールすることに繋がり、結果として、大きな力を効果的な形で発揮できる事になります。
その為には、力が「通る」身体の状態が必要であり、従って、「我」を張って力む事なく、リラックスして地面に接する事が必要となります。
素直に立つ1

また、「形意拳」や「八卦掌」などには、格闘技術としてのみでなく、「天地との一体化」を感得するといった東洋思想の体現を求めるアプローチもあります。
その副次的効果として、精神のリラックスや心の解放、身体の緊張緩和による気血流通の促進などがあります。
これを実現する為には、「我」を捨て、素直に「地」に接する事が必要になります。
不要な「力み」は、心にせよ身体にせよ、人としての「我」になります。
それらを除き、体軸を「天」に向けて真っ直ぐと「地」に立つ。
ただ、素直に、「天」と「地」を繋ぐ、自然の一要素としての「人」として立つ。

ただ、素直に立つ・・・
たった、これだけの事が本当は難しかったりします。

でも、これができた時、今までとは違った考えが芽生えたりする事があります。
「人」同志の関係に翻弄されている社会生活から離れ、自然の一員として今ここにある自分。
「人」同志の関係がある時期上手くいってなくても、頭をスッと天に伸ばし、地面に素直に立てている自分を感じると、「生きている」という感覚が芽生えてきたりします。
また、自然への愛おしさのようなものが心の中に生じる事もあります。
素直に立つ3

素直に立つ・・・
これは技とかではなくて、きっと「心のありよう」なのです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

小幡です。
本当に御無沙汰致しております。
なかなか、お会いできないのが、とても残念です。
「陰ながら」と仰らずに、ぜひ今後ともお付き合い下さい。
武術についてのみではなく、色々とお話しさせて下さい。

私のPCのメルアドは、ryoken@gray.plala.or.jp です。
茨城まで行きますので、ぜひまた飲みましょう!

No title

 そのうち小幡さんの講習会に行きたいと思います。そのときは連絡します。
 最近のブログの記事は講習会についてが多いですが、できたら小幡さんの武術に対する思いや、気付いたこと・こつなど書いてくれるとうれしいです。
 アプローチは違うかもしれませんが、目指すところは同じだと思っています。

Re: No title

ありがとうございます。ぜひぜひ、お出で下さい。
ドタバタしていて、ブログもなかなか更新できてませんが、私の武術に対する考え方・・・技術論のみならず、思想なども折りに触れて記してゆきますね。
その折にはまた、ご感想等頂ければ幸いです。
今後とも宜しくお願い致します。
【九宮八卦掌/横浜教室】
【日時】 毎週日曜日                            12:00~14:00               【場所】              『横浜ブロッサムスタジオ』            神奈川県横浜市中区太田町5-67第1須賀ビル5F          【講師】旺龍堂代表 小幡良祐          【内容】九宮八卦掌:基本功・套路・打法          【参加費】1回3,400円          【お問い合わせE-mail】         ryoken@gray.plala.or.jp     【参照サイト】旺龍堂HP http://ohryudo.com/
プロフィール

おばた

Author:おばた
小幡良祐
「旺龍堂」代表。
山西派車氏形意門「趙玉祥」老師の接代弟子。
中国武術「山西派車氏形意拳」・「九宮八卦掌」などを修行。
日中伝統武術協会理事。
中国武術国際高一級教練員
柔道弐段。
京都府生まれ。
東京都杉並区在住。
趣味は散策。
特に「森」好き。
[メールアドレス]
ryoken@gray.plala.or.jp
[YouTube動画]
3spiritsryoken

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。