スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山での練習・八卦掌編

以前に、山や森で武術を練習する効果のお話をしました。
今回は「八卦掌」についてです。
木々の下の八卦


「八卦掌」は大きく円を描くように歩きながら基本練習する武術です。
よく言われるのが「八歩」で一周できる円の上を、独特の歩法(歩き方)で移動しながら技を繰り出します。
歩の進め方は「平起平落」といって、後足を平らに地面から持ち上げて、前へ踏み出し、地面へ下ろす時は足裏が同時に大地に着くよう平らに下ろします。

平らな場所で練習するのにも、初めは結構難しいこの歩法。
森の中だと格段に難易度が増します。

まず、大きな円を確保するスペースがなく、且つ、均等な円を描く事が難しい。
また、地面は傾斜しており、凸凹。
さらにこの時期は、落ち葉や枝で地表が覆い尽くされていて、不安定さが益々増強されています。

しかし、敢えてこういった環境で練習する事によって、この小難しい歩法の習得を大きく進歩させる事ができます。
「平起平落」を正しく行わないと、つまずいたり、滑ったり、下手をすれば足を捻ってしまいます。
「摺り足」では確実につまずきます。
「踵」からでは足が滑る怖れが大きいです。
やはり、「平起平落」が最も安定します。

私的には、コツは「足」ではなく「腰」と考えてます。

森や山は私にとって、とてもありがた~い道場です。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。石岡の井上です。
趣深くて楽しいブログですね。
山中での八卦はカッコいい!!
またよろしくお願いします。

Re: No title

ありがとうございます。
時間の都合がつけば、ぜひ共に山中訓練をしましょう!
【九宮八卦掌/横浜教室】
【日時】 毎週日曜日                            12:00~14:00               【場所】              『横浜ブロッサムスタジオ』            神奈川県横浜市中区太田町5-67第1須賀ビル5F          【講師】旺龍堂代表 小幡良祐          【内容】九宮八卦掌:基本功・套路・打法          【参加費】1回3,400円          【お問い合わせE-mail】         ryoken@gray.plala.or.jp     【参照サイト】旺龍堂HP http://ohryudo.com/
プロフィール

おばた

Author:おばた
小幡良祐
「旺龍堂」代表。
山西派車氏形意門「趙玉祥」老師の接代弟子。
中国武術「山西派車氏形意拳」・「九宮八卦掌」などを修行。
日中伝統武術協会理事。
中国武術国際高一級教練員
柔道弐段。
京都府生まれ。
東京都杉並区在住。
趣味は散策。
特に「森」好き。
[メールアドレス]
ryoken@gray.plala.or.jp
[YouTube動画]
3spiritsryoken

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。