スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「九宮八卦掌・第9回東京講習会」及び「山西派車氏形意拳・第10回東京講習会」終了!

先の土日、赤坂にて「九宮八卦掌・第9回東京講習会」を、吉祥寺にて「山西派車氏形意拳・第10回東京講習会」を開催致しました。

御参加下さいました方々、ありがとうございました。

「八卦掌講習会」におきましては、九宮八卦掌の本体である9種の套路のうちの第1掌「艮宮八掌」を中心にご指導致しました。
八卦掌講習会9‐1
これまで、基本練習を行われてきた方々が多かったせいか、8種の技法が一つの流れの中で連環した運動をかなり早いペースで覚えられておりました。
八卦掌講習会9‐2
また、套路に限らず、体軸を通した状態での重心移動や捻転運動もスムーズに皆さん行われておりました。
一見、複雑な運動に見える「八卦掌」も、それを成す根幹的身体運用法を段階的に着実に捉えてゆく事によって、スムーズに行える事ができるようになります。
八卦掌講習会9‐3


そして、「形意拳講習会」。
形意拳講習会10‐1
こちらでは、五行拳の一つ「崩拳」を中心に御教授致しました。
崩拳の主拳(主たる練習方法)の要領を細かめに説明させて頂いた後、各種補拳(応用練習法)の練習に入りました。
形意拳講習会10‐2
今回は特に「龍形崩拳」が特異な練法でした。
形意拳の技法群「十二形」のうちの「龍形」の身法をそのまま崩拳を用いて行うもので、
①蹴りと同時に放つ崩拳、
②身体を捻りながら姿勢を低くし「座盤式」というスタイルになりながら放つ崩拳、
③身体の捻りを急速に戻し、立ち上がりながら放つ崩拳、
という3主の打ち方を連続して行うものです。
形意拳講習会10‐3
結構複雑な身体操作なのですが、皆さん想像以上にスムーズに行われるので、とても驚き、そして、感服致しました。
また、「三体式推掌」及び「劈拳」を交互に掛け合う対練(二人一組になって行う相対練習)にも多くの時間を費やしたのですが、皆さん、とてもエネルギッシュに取り組まれておられました。
対練は、一人練習では得られないもの・・・例えば、
「相手との間合い」
「身体が正しい状態にあるかのチェック」
「実際に相手を推せる力を有するかのチェック」
「相手の腕の取り方や崩し方などのテクニック」
「身体の移動能力」
「相手の行動の察知能力」
「相手に接触する事への心的抵抗感の除去」
などなど、沢山の学ぶ事があります。
しかも、安全に。
今後とも、積極的に「対練」を導入してゆくつもりです。

さて、いよいよ今月一杯で茨城の地を離れ、来月から東京に居住致します。
練習場所の確保や交通の便もグッと良くなり、講習も、より沢山、より綿密にできるかと存じます。

土曜日曜祝日のみならず、サラリーマンの方が仕事帰りに汗を流して帰れるような、平日夜の部についても思案中です。

今後とも宜しくお願い致します。



スポンサーサイト
【九宮八卦掌/横浜教室】
【日時】 毎週日曜日                            12:00~14:00               【場所】              『横浜ブロッサムスタジオ』            神奈川県横浜市中区太田町5-67第1須賀ビル5F          【講師】旺龍堂代表 小幡良祐          【内容】九宮八卦掌:基本功・套路・打法          【参加費】1回3,400円          【お問い合わせE-mail】         ryoken@gray.plala.or.jp     【参照サイト】旺龍堂HP http://ohryudo.com/
プロフィール

おばた

Author:おばた
小幡良祐
「旺龍堂」代表。
山西派車氏形意門「趙玉祥」老師の接代弟子。
中国武術「山西派車氏形意拳」・「九宮八卦掌」などを修行。
日中伝統武術協会理事。
中国武術国際高一級教練員
柔道弐段。
京都府生まれ。
東京都杉並区在住。
趣味は散策。
特に「森」好き。
[メールアドレス]
ryoken@gray.plala.or.jp
[YouTube動画]
3spiritsryoken

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。