スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地から湧き上がる竜

私は武術を練習する際には、必ずテーマをある程度決めて行います。

例えば「八卦掌」を練る場合。

◎ 心身を自然に任せて同化する事を求める。
◎ 一撃の威力を求める。
◎ 打法を求める。
◎ 套路をひたすら行って技の連続性を求める。
などなど

それら複数のアプローチの一つに、
「大地から湧き上がる力を全身に至らせる」
というものがあります。

体軸をしっかりと確立した上で、
不要な力みを抜き、地から昇る力を阻害しない状態を作り出します。
力みが抜けると、重心がグッと落ちる感覚が得られ、
それとともに大地から上がろうとする力の流れが生じます。
八卦掌基本4

それを敏感に捉え、身体操作によって、身体末端にまで行き渡らせます。
その際、身体各所には”捻り”すなわち”螺旋力”が用いられる事になります。
私個人の感覚としては、身体の中に大地からの「力の流れ」を通す感じです。

八卦掌基本2
八卦掌基本5
八卦掌基本3
八卦掌基本6
八卦掌基本1

このような色々な姿勢を用いて、歩は動かず、身体も外見上はそれ程動いてはいない状況の中、
身体内部の微妙な動きで「力の流れ」を随意に導いてあげる感覚です。

口では上手く表現する事ができませんが、

自分が枝をうねらせた1本の樹木であり、その内部を地から吸い上げた水が枝の”うねり”に沿って流れてゆくイメージ・・・・

或いは、大地から湧き上がってきた細い”竜”が、自分の身体内部を上へ向けて上昇しながら、分裂しつつ様々な方向へと進んでゆくイメージ・・・

そんな感じがします。

見た目は地味ですが、身体内部への感受性を高め、脱力の中からの巧妙な身体内部操作を身に付けるのに、とても良い練習方法だと思います。
また、この練習方法を行うと「気」の流通がとても良くなり、指先末端部に至るまで気が満ちる感覚を得る事ができます。

このような身体能力開発という側面からのアプローチについても、とても深い興味をもって探求しています。
スポンサーサイト
【九宮八卦掌/横浜教室】
【日時】 毎週日曜日                            12:00~14:00               【場所】              『横浜ブロッサムスタジオ』            神奈川県横浜市中区太田町5-67第1須賀ビル5F          【講師】旺龍堂代表 小幡良祐          【内容】九宮八卦掌:基本功・套路・打法          【参加費】1回3,400円          【お問い合わせE-mail】         ryoken@gray.plala.or.jp     【参照サイト】旺龍堂HP http://ohryudo.com/
プロフィール

おばた

Author:おばた
小幡良祐
「旺龍堂」代表。
山西派車氏形意門「趙玉祥」老師の接代弟子。
中国武術「山西派車氏形意拳」・「九宮八卦掌」などを修行。
日中伝統武術協会理事。
中国武術国際高一級教練員
柔道弐段。
京都府生まれ。
東京都杉並区在住。
趣味は散策。
特に「森」好き。
[メールアドレス]
ryoken@gray.plala.or.jp
[YouTube動画]
3spiritsryoken

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。