スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笠間のミステリーワールド

茨城には、私のお気に入りスポットが幾つもあります。

その中でも比較的知名度の高いスポットに「笠間工芸の丘」という文化施設と自然公園がマッチングしたようなエリアがあります。
笠間工芸の丘
「笠間」は陶芸で有名な所で、この施設内のビジターセンターでも多くの展示・販売がされてます。
また、陶芸教室や陶芸博物館などの施設が併設されていて、エリア全体に文化の香りがます。

勿論、それらを見て回るのもとても好きなのですが、私がこの「工芸の丘」をお気に入りとして、時々訪れるのは実は自然公園の存在が大きいのです。
広大な敷地内には芝生が綺麗に敷かれており、景色が良く、空も広い。
川があり、森があり、歩いている人達も何となくほのぼのとした感じで・・・ゆっくりと時間が流れている感じがします。

そんなのどかな公園。
しかし、他の自然公園とは異なるオリジナリティ溢れる個性があるのです。
それは、陶製(だと思う)のオブジェがそこかしこに佇んでいる事。
これらがまた独特の雰囲気を醸し出しています。

天気の良い日にはそれらもファンシーに見えたりするのですが、太陽が雲に隠れるとまた別のオーラが・・・
この先、写真で幾つかご案内します・・・
丘を丸ごと飲み込んでいるような公園ですので、木々が多いのですが、少し注意して見てみると・・・
オブジェ1
こんなのが静かに佇んでいたりします。

さらに、高台に沿って歩を進めると・・・
オブジェ2
このような像がお出迎えしてくれたりします。

少し、山の小道に入ってテクテク歩いてると・・・・
オブジェ3
木々の間に、このような青いボディに金色の触角を生やした様なモノが集団を作ってジッとしています。
何か彼らの間でヒソヒソ話をしているな、そんな気にさせられます。

小道を抜け、平地に出たあたりに・・・
オブジェ4
・・・花壇ですね。かなり、「爪」が伸びているようですが・・・。

そして、別の道からまたまた丘に登ってゆくと・・・
オブジェ5
このような漆黒の旅行カバンやら帽子やらが置きっぱなしになっています。
大勢の旅行者の持ち物が置き去りにされているようですが・・・
これも全てオブジェ。
動かす事はできません。
持ち主のいない、これらのカバン達は形を変える事なく、ずっとここに置かれているのです。

そして、丘の斜面のあちこちには・・・
オブジェ6
「異世界」へ通じる扉があります。
その先に広がる世界に応じて、扉のスタイルは様々ですが、先程の「永久の置き去りカバン」と繋げて考えてみると・・・あのカバンの持ち主達はその身一つで、望む扉をくぐっていったのかも・・・何ていうストーリーが自然と頭の中に浮かんできたりします。

皆さんもぜひ、一度、この自然の中にある「異空間」を訪れてみて下さい。
忙しく、慌ただしい日常から少し離れて、心と頭を自由にする事ができるかも知れませんよ。


スポンサーサイト
【九宮八卦掌/横浜教室】
【日時】 毎週日曜日                            12:00~14:00               【場所】              『横浜ブロッサムスタジオ』            神奈川県横浜市中区太田町5-67第1須賀ビル5F          【講師】旺龍堂代表 小幡良祐          【内容】九宮八卦掌:基本功・套路・打法          【参加費】1回3,400円          【お問い合わせE-mail】         ryoken@gray.plala.or.jp     【参照サイト】旺龍堂HP http://ohryudo.com/
プロフィール

おばた

Author:おばた
小幡良祐
「旺龍堂」代表。
山西派車氏形意門「趙玉祥」老師の接代弟子。
中国武術「山西派車氏形意拳」・「九宮八卦掌」などを修行。
日中伝統武術協会理事。
中国武術国際高一級教練員
柔道弐段。
京都府生まれ。
東京都杉並区在住。
趣味は散策。
特に「森」好き。
[メールアドレス]
ryoken@gray.plala.or.jp
[YouTube動画]
3spiritsryoken

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。