スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春節の横浜中華街散策

今日は「春節」!
天気も良いし、横浜の中華街に散策に出掛けました!

媽祖廟の前には、一見すると御神輿のような春節用の飾りが作られていました。
媽祖廟

腹ごしらえを済ませ、街を歩いていると大きな爆竹の音が鳴り響いたので、そちらへ行ってみると、獅子舞が行われていました。
お店を一軒一軒訪問しているみたいです。

暖かいものが飲みたくなったので、中華街では有名な茶館「悟空」さんに入りました。
土曜日曜だとかなり混み合うこのお店も、平日の夕刻には比較的空いていました。
そこでお腹に良いとメニューに書いてあった「暴暴茶」を御茶請けの中華菓子(主にドライフルーツ)と共に頂きました。
お茶は茶葉が入っており、何度でもお湯を継ぎ足して飲めます。

このお店の1階のカウンターには中国関連図書が並べてあって、自由に見る事ができます。
私はその中で「中国紫砂図録」という茶器などを紹介した図鑑を手に取りました。
茶器図鑑

オールカラーの図鑑なのですが、そこに収録されている茶器の数々の何と素晴らしい事!!
本当に感動しました!
自然の植物や動物をモチーフにした、本当に活き活きとした「生き物」のような陶器の数々。
繊細で、それでいて大胆なデザイン!

これまで、全く知らなかった中国文化の素晴らしさを発見できました!
武術だけではなく、中国の工芸の世界にもハマりそうです。

旺龍堂代表 小幡良祐

Facebook 「小幡良祐」「旺龍堂」
旺龍堂ホームページ http://ohryudo.com/
YouTube動画 http://www.youtube.com/user/3spiritsryoken



スポンサーサイト

川越 ~ 小江戸とイチョウと…コイ? ~

今日、初めて「川越」に行ってきました!

天気が良い日は家でジッとしてられないので、以前から興味があった川越へ。

「蔵造りの町並み」一帯には、風情ある建物が軒を連ね、「小江戸」というネーミングがピッタリ。
空も快晴で、とても気持ちが良かったです。
川越・時の鐘

また、イチョウが黄色く色づいていて、それが蒼天に美しく映え、町をさらに風雅なものにしていました。

下の写真は、「養寿院」さんのイチョウ。
路地を抜けた正面にドンとそびえる大銀杏です。
川越・養寿院


次の写真は、メインエリアからちょっとだけ外れた所にある「出世稲荷」のイチョウ。
二本の銀杏が鳥居に左右に並び立ち、神聖さと華やかさを醸し出していました。
川越・出世稲荷


食事は『風凛』さんで、漬け丼を頂きました。
メインストリートから細い路地を入った所にあるお店で、ちょっと隠れ家っぽい雰囲気。
蔵を改装して作られた風情ある建物で、お料理も新鮮なお魚類。
ボリュームもある上に、お値段はリーズナブル。
お薦めです!

さて、最後に何故か、お魚の写真。
川越・鯉

これは、「養寿院」さんのすぐ近くにある飲食店前の小さな堀にいた鯉。
ジィ~~ッと眺めていたら、向こうもジィ~ッと眺めてきたので、記念撮影させてもらいました。

この夏。箱根旅行。

こんなに冷え込んでいる今になって何ですが・・・
今更ながら、この夏の話です。

この夏、友人たちと箱根一泊温泉旅行に行ってきました。
車は使わずに、電車やバスなどを使って。

初日に、「フォレスト・アドベンチャー」という、自然に自生する木々の樹上を様々なアクティビティで渡ってゆくというアスレチックをやりました。
樹木の上を次々と渡ってゆく感じは、映画「スターウォーズ」に出てくる森の住人「イウォーク族」にでもなったかのよう。
森に溶け込んだようで、とても楽しかったです!
『生物力全開!』という感じ。

その後、バスで芦ノ湖へ行ったのですが、嵐が接近中で大荒れ。
波も荒く、風も強烈!
湖面を白いもやがこちらへ向かって広がってくる様は、何か自然の『荒ぶる力』を具現化したようでした。
芦ノ湖blog1
でも、その前に立つと、自然の荒々しさと感応するように、身体中に荒ぶるエネルギーが溢れかえる気がしました。

翌日は一転して快晴!
念願の「海賊船」に乗って、芦ノ湖クルーズ!
青空の下、大航海に出たような気持ちでとても清々しい!
芦ノ湖blog2

時折、雲が出て、別の海賊船がやってくるのと遭遇すると、何か「パイレーツ・オブ・カリビアン」気分でワクワクしていました。
芦ノ湖blog3

これ以外にも、「箱根神社」、「大涌谷」、「星の王子様ミュージアム」など色々な所を回り、都会の喧騒を離れ、自然に触れ合えたこの旅もアッという間に終わってしまいました。

でも、実はこの旅で一番楽しかったのは、友人達とワイワイ騒ぎながら旅をできた事。
何をしてても、何処へ行っても、大笑いしながら過ごせた事。
これが何よりのリフレッシュとなりました。

『一泊二日の大笑い旅』

ありがとう。

神社と青空

帰省した折、必ず立ち寄る所の一つに「下鴨神社」があります。

このすぐそばの産婦人科で私は生まれました。
幼稚園に入る前までは「下鴨神社」のそばで暮らしていて、その鎮守の森である「糺の森(ただすのもり)」は幼い頃の遊び場でした。

ですから、帰省する度に近況報告も兼ねて、「下鴨神社」にご挨拶に伺うのです。
今回もキレイな蒼天の下、参拝に参りました。
下鴨神社1

いつも思う事なのですが、神社は青空とよくマッチする気がします。
神社の建築物と森の木々が青空に良く映え、
また逆に、神社の建物と緑の木立が青空を際立たせている・・・
そんな感じがします。

「神社」という所が「自然」と一体化している「場」なのかも知れません。

参拝する際にも、謙虚な心持で参ると、心が解放されてゆく感じがします。
広く、広く、青空に心が解き放たれる・・・
そのような気持ちにさせてくれるのです。
下鴨神社2

~ 進化の樹 ~

高桐院3

先に投稿させて頂きました「高桐院」のお庭にあった樹木です。

この樹を見た瞬間にパッと頭に浮かんだのが、何処かで目にした“生物の進化系統樹”です。
詳細は知りませんが、生物種がどんどんと多様化する様を系統立てて“樹状”の図としたもの・・・だったかな?
とにもかくにも、1本の枝が分岐して天をめざし、それがまた分岐して天に伸びてゆく・・・そんな樹の姿がその独特の生命力と相まって、“生物の進化”的な感覚を私に与えました。

そういえば、ヒトの次に来る生き物・・・それはどんなものでしょうか?

現段階では、ヒトは他の生物よりはるかに深い思考を可能とする脳を有し、様々な文明や文化を生み出し、この地球上で発展してきました。
その“深い思考力”のおかげで、便利な物質的な発明や文化・芸術・宗教といった精神活動、社会や世界や自然など自己を取り巻く環境に対する洞察と活動が可能になりました。

しかしながら、その“深い思考力”を無制限な欲望の具現化として活用する事も多々ある事から、現在、世界中で様々な問題が起きているように思います。

せっかく、ヒトという種が入手する事のできたこの“深い思考力”を、もっと“調和に基づいた発展”といった方向で展開する事ができたなら・・・。

ヒトの次に来る生き物・・・そんな事ができるモノ達なら・・・いいなぁ。

その“種”の一粒の・・・殻のほんの“一かけら”にでも貢献できるよう、私は“調和”に基づいた指導を心掛けてゆきたいと思っています。

旺龍堂代表 小幡 良祐
旺龍堂ホームページ http://ohryudo.com/
ブログ「竜舞の森」 http://dragonintheforest.blog136.fc2.com/
YouTube動画 http://www.youtube.com/user/3spiritsryoken
【九宮八卦掌/横浜教室】
【日時】 毎週日曜日                            12:00~14:00               【場所】              『横浜ブロッサムスタジオ』            神奈川県横浜市中区太田町5-67第1須賀ビル5F          【講師】旺龍堂代表 小幡良祐          【内容】九宮八卦掌:基本功・套路・打法          【参加費】1回3,400円          【お問い合わせE-mail】         ryoken@gray.plala.or.jp     【参照サイト】旺龍堂HP http://ohryudo.com/
プロフィール

おばた

Author:おばた
小幡良祐
「旺龍堂」代表。
山西派車氏形意門「趙玉祥」老師の接代弟子。
中国武術「山西派車氏形意拳」・「九宮八卦掌」などを修行。
日中伝統武術協会理事。
中国武術国際高一級教練員
柔道弐段。
京都府生まれ。
東京都杉並区在住。
趣味は散策。
特に「森」好き。
[メールアドレス]
ryoken@gray.plala.or.jp
[YouTube動画]
3spiritsryoken

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。